UPPER SYSTEM

スポンサードリンク

データから改行を削除する正規表現(詰めたい)

システムエンジニア,SE,システムエンジニア ブログ,SE ブログ,仕事 効率化
図のように、データとデータの間に改行コードが入ってしまっている時。

 

単純に詰めたいですし、データの数(行数)を調べたい時もありますね。

 

ここで、正規表現を用いて改行コードを処理します。

 

システムエンジニア,SE,システムエンジニア ブログ,SE ブログ,仕事 効率化

 

ずばり、サクラエディタの場合は正規表現で「\r\n」と書けば条件にひっかかります。(他のWindowエディタ等では\nかもしれません。)

 

ここでこのまま置換後の表現を空にして置換を実行すると…

 

システムエンジニア,SE,システムエンジニア ブログ,SE ブログ,仕事 効率化

 

全て詰まってしまいますね。

 

より、実用的な使い方として、改行コードだけの行を失くすことができます。

 

行頭を示す「^」を付けて「^\r\n」とするのです。参考記事:「行頭に任意の文字を加える正規表現」

 

システムエンジニア,SE,システムエンジニア ブログ,SE ブログ,仕事 効率化

 

この状態で”すべて置換”を押下しましょう。

 

システムエンジニア,SE,システムエンジニア ブログ,SE ブログ,仕事 効率化

 

このように、改行コードだけの行を削除して、データを詰めることができました。

 

(ご参考)

 

改行コードには3種類あり、それぞれ表現が異なります。正規表現では「\r」がCR「\n」がLF、CRLFが「\r\n」という訳です。OSによって異なり、時にはバグの原因となったりします。

 

LF(Line Feed ラインフィード)↓
改行。カーソルを新しい行に移動します。

 

CR(Carriage Return キャリッジリターン)←
復帰。カーソルを左端の位置に戻します。

 

CRLF(?)
CRとLFを併せたものです。左端にカーソルを戻し、改行します。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサードリンク

関連ページ

行頭に任意の文字を加える正規表現
SQLを作成する際に数十行のカラム名の前に,(カンマ)を付けたい!なんてときに私が行う処理の方法をご紹介いたします。
10桁以上の数字だけを抽出する正規表現
処理のレスポンスが帰らない結果として障害が発生。ログを調査します。そんなときに処理時間が長いリクエストを特定するために役立つ正規表現。
最長マッチと最短マッチの正規表現
”「ABCDEFG」は「基本的」な「アルファベット」です。”この文章から”基本的”だけを抽出するには?
任意の文字列が含まれる行を削除する
正規表現の基礎です。これは良く使うものですので、ぜひ覚えておきましょう。
1万円以上の商品を抽出したい時の正規表現
指定した桁数で文字列を抽出する方法をご紹介します。