UPPER SYSTEM

スポンサードリンク

IT業界(SE(システムエンジニア)・PG(プログラマー)、IT監査・アドバイザリー、ITメガベンチャーでの情報システム部)で働く中で得てきた、業務上の技術やノウハウとITを活用した時短術等を紹介します。基本的には業務の効率化に繋がるIT TIPS集といった内容となります。

 

筆者は1988年生まれの男性、2012年から2016年まで独立系SIerの中でPG・SEを経験し、2016年からは会計系ファームでシステム監査・ITリスクコンサルティングに従事、2019年1月から現在まではITメガベンチャーでリスクマネジメントやコンプライアンス部門を経て、コーポレートエンジニアリング(情報システム部)に所属しています。

 

IT業界限らずに全ビジネスパーソンや学生にとって価値のあるサイトを心がけています(特に新人・若手の方にご参考になればと思っています)。日常業務の効率化につながる、質の高い情報サイトを目指します。掲載されている情報へのご指摘等は気軽に、Twitterまでご連絡ください。TwitterではIT関連の著名人の名言やITトリビアも発信しています。

 

Twitter:@uppersystemtips

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

2021/04/21 20:01:21 | セキュリティ(security)
多要素認証とは?認証の3要素認証手段として、要素を大きく3つに分類することがあります。1. 所持認証:利用者のみが持っている情報。ICカードやスマートフォンで生成するOTP(ワンタイムパスワード)など2. 知識認証:利用者のみが知っている情報。パスワードやPINコードなど3. 存在認証:利用者自身の特徴の情報。主に指紋認証や顔認証、虹彩認証などこれらの要素を組み合わせた認証が多要素認証です。二要素認証という言葉の方が馴染みがあるかもしれません。また、似たような言葉で「二段階認証」というものがあり、これは2ステップで認証を行うもので、以下の関係性となります。段階を踏んで行う二要素認証→二段階認証...
2021/04/16 19:39:16 | セキュリティ(security)
今回はOneLoginというIdPを例に取ってお話します。1.利便性の向上ユーザーはoneloginなどのIdP(Identity Provider)をポータルとしてワンクリックで各種サービスにログインが可能です。沢山のサービスを利用しているとID・パスワードの組み合わせが増え、管理に手間がかかります。個別のログインに要する時間、パスワード管理ツールの利用、頻繁に利用しないサービスのID・パスワードの失念。様々な手間を省いてくれます。反面、SSOシステムが停止すると関連するサービスにログインできなくなるというリスクがあります。主要なサービスについてはSSO以外でもログインできるように、業務継続...
2021/03/17 17:35:17 | Slack
Slackを外部のクライアントやパートナーと利用する際、共有チャンネルとゲスト招待の二つの方法があります。それぞれ、どんな違いがあり、どういった手続きがあるのでしょうか。ワークスペース外のユーザー(取引先など)を招待する方法1. ゲストアカウントとして招待する会社で利用している場合はセキュリティ対策でオーナーと管理者に限定していると思います。その場合、管理者、IT部門に申請をして招待作業を行ってもらう必要があります。注意点は、プライベートチャンネルである場合、招待作業のためにはIT部門・管理者権限のユーザーもそのチャンネルに存在している必要があります。ですので、一旦そのチャンネルに管理者を招待...
2021/02/27 17:33:27 | PCライフハック
そのままです。私はふと思い付いたら実行しないと気が済まない性質でして、ベランダにウッドパネルを敷きたいと思ったんですね。ただ家にメジャーが見当たらないのです。いつか外出した時にホームセンターや100均に立ち寄って買おう…となると、私の場合忘れて計画が見送りになる可能性が大いにあります。そこで、アプリ検索。どうやらiPhoneの場合はデフォルトのアプリに「計測」なるものがあるようです。モノのサイズを測るには便利そうです。今回私はAndroidを使用しており、べランダの距離を測りたかったので違うものを探します。「メジャー」と検索するとAndroidでもiOSでも色々出てきます。有料のものも3日間無...
2021/02/24 23:53:24 | セキュリティ(security)
先日私が勤める会社にてFacebookアカウント乗っ取りの報告がありました。多くの場合、乗っ取られるとメッセンジャーで知人宛てに片っ端から不審なリンクが添付されたメールを送信されます。乗っ取りの手口は、主にフィッシングサイトとパスワードリスト攻撃です。前者はFacebookに似た偽のログイン画面にパスワードを入力させる手法、後者は他のサービス等から推測したパスワードを許される限りの回数試行するものです。これは私のFacebookで去年、アカウントを乗っ取られた知人の田中さんから送られたメッセージと、私の返信です。普段からメッセンジャーでやり取りする間柄ならまだしも、法人アカウントが操作できる場...
2021/02/23 15:36:23 | SNSテクニック
Facebookのアカウントは3人にひとりが乗っ取られたり、知人がアカウントを乗っ取られて不審なメッセージを送られたりしているのはご存じでしょうか。(2020年後半にあるメディアが調査した結果です)昔の恋人や友人が検索することはあるでしょうが、健全な理由でコンタクトを取ってくるとも限りません。使わないのであれば削除してしまった方が良いでしょう。Facebookのアカウント削除は分かりづらいです。削除ではなく利用解除となっていて、何かのきっかけでログインボタンを押してアカウントが復活するということも多いです。
2021/02/17 22:33:17 | PCライフハック
現在は2021年2月17日です。「2fa effectiveness」で検索をすると・・・上位表示される記事は順に2019/5/202020/4/292019/5/23…と、1年以上も前の記事がメインとなってきます。これはGoogle検索がサイトの信頼性を重視するため、信用を貯める(他のサイトなどからの被リンク等)には時間がある程度かかるということです。仕事でも学校でも、発表資料や説明に必要な記事を探す時、10年以上前の話では何だか説得力に欠けてしまう時があると思います。ITの話であれば数年経てば常識も変わってしまいますよね。そこで検索ツールの期間指定です。ツールと言っても簡単。同じ画面内で画...
2021/02/05 18:02:05 | Webサイト構築
SSL(Secure Sockets Layer)化とは、パソコンとサーバ間での通信データを暗号化してやりとりする仕組みです。この対応がなされているかどうかは、URLの頭の部分がhttpsであるかどうかで判別できます。httpsではなく、httpの場合は2018年6月からGoogleが警告マークのようなものを表示するようになっています。通信の暗号化に関わるので、フォームなどを設置しており、個人情報などがやり取りされる場合はこの対応がされていない状態は論外です。通常のブログなどであっても、検索の順位が下がってしまうので、是非ともSSL対応をすることを推奨します。対応は大きく2点です。1. SSL...
2021/01/08 12:25:08 | PCライフハック
Google Chromeの新バージョン87ではChrome Actionsという新しい機能が追加されています。ブラウザのアドレスバーにコマンドを入力することで、各種ツールや操作を直接実行できるものです。今後も拡張が期待されますが、現状で使用できる機能をピックアップしてご紹介します。Chromeアクションは、アドレスバーに使いたい機能のフレーズを入力して関連するアクションのボタンが表示されたらクリックします(Enterでは駄目でした)。これから幾つかのフレーズを紹介します。Update Chrome上の画像の様に、ブラウザにUpdate Chromeを入力し、候補として現れるボタンをクリックし...
1.Gmailの予約送信2019年4月1日から実装されています。実は知らない方も多いのではないでしょうか。メールやスラックは時刻を気にしないで送るもの。見る側の問題!!といっても現実的には通知機能を設定しているが故に、深夜や早朝は気を遣わなければならないものです。特に社外への送信の場合、いっそう気を遣うことでしょう。そんなときの予約送信機能です。さりげなく4月から日本の全ユーザにも開放されているので、知らない方は覚えておきましょう。使い方は非常にシンプルです。いつもの「送信」ボタンの右側にある▼を押すと…このように、「送信日時を指定」と出てきますので好きな日時を指定しましょう。そうすると指定し...